日記・コラム・つぶやき

がんばりの涙

なつみかん6歳‥と1ヶ月。

昨日‥無事、保育園最後の運動会を終えました。

 

ダンスずきな私たち親子は

『親子ダンス』でのりのり。

振らなくてもいいオシリを振りまくっていたのは

‥たぶん私たちだけだったと思います‥

( ̄▽+ ̄*)、、アハ、、

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

1年前と殆ど変わらないクラスの顔ぶれ。

‥みんなお兄ちゃんお姉ちゃんに

なったよねっっ(。><。)‥とか‥密かにジーンとくる私‥

 

去年は「勝ち負け」なんか関係ない感じのみんなだったのに

今年は全然違いました。

かけっこも本気です。

(うちの子は遅いですけど(笑))

リレーも本気です。

組体操も本気です。

負けた組の子は悔しくて泣き、組体操でお友達を持ち上げる場面では

頑張って真っ赤な顔して耐えている姿がありました。

 

いい運動会だったなぁ‥

 

ふと見ると先生たち皆ボロ泣きです。

こんな小さな子供たちに細かい動作ひとつひとつを教えていく事が、どれほど大変か。

私たちが、あっという間に見て終わってしまう、子供たちの出し物ひとつひとつの陰には、先生たちの苦労が隠れています。

一生懸命教えてくれたんだ‥

がんばった子供たちを見て、がんばった先生たちが涙をながす「がんばりの涙」‥こういうのって、ひさしぶりに見ました。

 

なんだか感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

なち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

だから今がある。

ご無沙汰です‥m(_ _;)m 。

(‥普通に日常送りながら‥ですけどたまぁに旅に出ちゃいます‥‥。(p´□`q)゜o。。)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

それにしても

たった今のことなんです。

押入れの中にあるはずの物を探していて

偶然、一枚の年賀状が出てきました。

10年近く前の日付でした。

差出人は、私が昔お世話になったアルバイト先のおばさんです。

今でさえ、相当出来の悪い私なのですが

当時の私というのは、この2倍‥ぃや、3倍‥ぃや‥4倍‥以上かな‥?

出来が悪いうえに常識もなく‥そして、社会というモノを、ちっとも理解していない‥まさに「使えない奴№1☆」 でした。( ̄、 ̄=)

それなのに‥

そんな私に「一人暮らしは大変でしょう‥」と、いつも気にかけてくれ、

しょっちゅう手料理をわけてくれた、おばさん。

すごく温かくて、本当に嬉しくて、思い出してもウルッときてしまう位、感謝の気持ちでいっぱいだったのに

‥なんとそれ以来連絡をせずいた私‥。

出来の悪い自分の過去を、省みるのが嫌だったからなのか‥

それにしても薄情な自分に情けなくなりました。

 

こんな私にでも、色々な歴史があり、

色々な方々との出会いがあり‥。

‥そしてみんなに助けられてきて、今がある。

その時その時の壁を、私ひとりで越えてきたわけじゃない。

  

大切に思おう‥

そんな気持ちはズットあって、

でも心の中にそっと秘めていました。

いまさらですが‥‥みんな ありがとうです。 

感謝の気持ちを込めて、今年は年賀状をたくさん出すことになりそうです。

なち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何となく書いてみます。私の初恋④!!!∑(゚ロ゚!(

みなさんお久しぶりデス。

( ´∀`)ノミ

‥前回までの内容↓↓

何となく書いてみます。私の初恋①

何となく書いてみます。私の初恋②

何となく書いてみます。私の初恋③

*   *   *   *   *   

「どうした‥?」

‥と、彼が言いました。

どこまで見てたんだろう‥

そんなことが気になって

何も言えず‥‥。

 

私はドキドキしていました(。_。;)‥

いま喋ったら私は‥

私の声は‥

どんな声が出るんだろう‥(*><)

‥とか

意味不明な事をずっと

考えていました。

 

彼を目の前に

緊張と、驚きと、疑い‥

(疑い‥?)

や・・

よくわかりません‥(;_;)

どちらにしても

何も言葉が出ないのです。

    

一応・‥

彼のことをチラ見‥

今でも忘れられません‥。

何も言えない私のことを見る

彼のとても冷やかな目が‥

・・Σ(|||▽||| )

 

 

‥‥(_ _|||))

*   *   *   *   * 

  

沈黙が続き

彼が、ボソッと言いました。

   

「イラつく」

    

‥・・・( ▽|||)エッ‥

だめだ‥

何か落ち込む。

少しは気になってた彼だったけど

所詮は 気になってただけなんだし

別に大好きだったわけでもないし

仲良くなれるなんて

最初から思ってないし

前からどうせ冷たかったし

期待なんかしてないし‥‥((><

 

でも‥‥

 

*   *   *   *   *

 

わたしは一目散に走り出しました(><)゚ ゜

  

潔く立ち去るつもりでした。

なのに‥

そのあとすぐ

わたしは花壇の土の部分に

足を踏み入れてしまったらしく

バランスを崩し

そのまま前に(手もつけず‥)

顔から転んでしまったのでした。

*   *   *   *   * 

  

もぅ・・誰とも話したくありませんでした。

涙でぬれていた顔に土がつき、

くちの中にも土なのか、草なのか

何かが入って変な味がします。

全く痛くはなかったのに

こんな無様な姿をすぐそこで見ている彼がいる。

私の脳は、私の体に「立て」という命令を

出しません。

私がここに寝ている間に

お願い

彼よ‥去ってくれ‥(≡д≡)

 

‥っとその時デスッッッッ・・・・・)))))

    

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

(‥以下ご想像におまかせして、一部省略。)

  

彼は何も言わず

私を背中にグルッとかつぎ

そのまま水のみ場へと連れて行き

タオルで私の顔を拭いてくれてるんです!

~っΣ(><)))

  

このうれしい気持ちはナニ.....ヾ( 〃∇〃)ツ?

スイッチオンです‥(*><)

‥どさくさにまぎれて

今しかないo(>▽<*)っ!‥

 

彼の腕にくっついてみましたっっヘ(≧▽≦ヘ)‥

少し調子にのってしまった‥

 

泥つくからやめろ!

と予想通りにそれを拒否。

 

でも

彼の顔が笑っていました。

私もつられて‥少し笑いました。

*   *   *   *   * 

学校祭は、既に始まっており、

勝手な行動をしていた私たちは

担任からよばれて少し怒られました。

 

「おまえのせいだぞ。」

‥と彼。 

 

「ごめん。お詫びに何かする。」

‥と私。

 

「おにぎり食いてぇなぁ。」

*   *   *   *   * 

 

‥それから卒業までの約2年6ヶ月。

1日も休まず 私は彼におにぎりを作って行きました。

おにぎりを2つ渡したら、

1つはポケットに入れ、

もう1つはすぐにその場で食べました。

 

3年6か月にも亘る彼との日々は、

多くの友人たちが知ってる通り、

‥それは楽しく

そして幸せな毎日(。_。)‥(寂)でした。

 

あれから15年‥

彼は、いま何をやっているのでしょう‥

 

(少しだけ気になります‥笑)

 

では、ちょっと長くなってしまいましたけど‥

そろそろ終りにしようかと、思います。

 

※作り話‥かと疑われそうな部分も一部ありますが

 全て(細部にわたり)真実です☆

 

※読んでくださった皆様へ 

   ありがとうございました。    なち。

 

次回は、また「なつみかん」ちゃん登場です=*^-^*=

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんとなく書いてみます。私の初恋③(☆^∇゚)o

なんとなく書いてるうちに

‥まだダラダラ続いてまぁすっ...... ( 〃..)ノ

↓↓☆前回内容はこちらです☆↓↓

『なんとなく書いてみます。私の初恋①』

『なんとなく書いてみます。私の初恋②』

★☆。.:*:・"゚★。.:*:・"☆★

‥そんなわけで、学校祭当日★('-^v)

楽しい想像ばかりしていたわたし、

相変わらずテンション高めにその日を迎え、

何の問題もなく

今日という日を過ごす‥‥予定だったのですが‥

・・・

そんな私に予期せぬ出来事が

待ち受けていたのです⌒☆(。。lll)

◇ ◇ ◇ ◇

「ねぇ なち!

Hさんが呼んでる!Σ(|||▽||| )」

(‥なぜ同級生に『さん』づけ‥‥?)

        ↓

※Hさん(女性)は、見るからに迫力があり、

当時、同級生の中でも多くの人が彼女を『さん』

付けで呼んでいたのです↓↓Σ( ̄_ ̄lll)

* * * * * * * * *

「最悪」の中の最悪。

ここ最近up続きだったわたしの

テンションは

普段の退屈な日々の

あの冴えないテンション

をもはるかに下回る低さへと・・・・・

‥( ▽ ;)o〇O

* * * * * * * * *

そのまま「聞かなかったこと」に

してしまいたい気持ちと、

「聞かなかったこと」にした場合の

その後の恐怖。

・・・・

『行ってきました』・・・

Hさんお呼びの指定の場所ヘ(x_x;)ヘ

突然‥

「色目つかうな!」とHさん。

何が『色目』なのか、まっっったく

理解できない‥私。

(しばらく沈黙が続く‥)

勇気を出して、

私がいつ色目を使ったのか

ちいさな声で聞いてみました。

すると‥

「あんたさぁ!

きのう体育館に道具運ぶ時にさぁ~

うちの部員たちに色目使って

手伝わせてたじゃん?

下向いててさぁ、

いかにも『辛いです』って感じでやってんの

こっちはみてたんだからね!」

(※Hさんは野球部のマネージャーをやっていて、

噂では、部の中にお気に入りの人がいるとか‥)

* * * * * * * * *

え?‥‥って耳を疑うほどに

くだらない内容☆(。・_・。 )゚ッ‥

こんな時って、どう対応したらいいんだろう‥。

* * * * * * * * *

Hさんの言うとおり、昨日体育館に道具を運ぶのを

偶然通りかかった野球部に手伝ってもらったという

事実は確かにあり、

‥‥でも

下を向いて『辛い』だなんて訴えた覚えは

全く全くないのです‥(+_+)コマリマシタ

◇  ◇  ◇  ◇

意味わからず‥とりあえず謝るしかない‥と、

「すみません」とひとこと言い、

そして、逃げるようにその場を去ったのです。

そのまま歩いて歩いて歩いて歩いて

‥歩いている間に、涙が出てきました。

楽しい学校祭のはずだったのになぁ。

何かもう、帰りたくなりました。

◇  ◇  ◇  ◇

‥とはいえ、皆に気にされるのも何か嫌です。

「しょうがないな。戻るか‥」

と、重い腰をあげた、その時です(。。lll)!

いるんです!Σ(・ω・ノ)ノ! 

どういうことか、いたんです!Σ(- -ノ)ノ エェ!?

そう。

その、例の、彼!!!(ノ>。☆)ノ

私がひとりでシクシク泣いていた場所の

ほんの3~4メートル先に、彼は座っていました。

目が点です。

「どうした?」‥と彼。

突然すぎて、何も答えられない私‥。

泣いてたのを見られていたのだろう

‥というのも気になる。

今、突然彼に話しかけられということも

信じられない。

サプラーイズ!!!

(次回へ続く)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

なんとなく書いてみます。私の初恋②(*^-^*)

もしよろしければ‥

前回内容こちらです↓↓↓

『なんとなく書いてみます。私の初恋①』

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆

・・・そして夏。

学校祭が近づいてきました。

みんな放課後遅くまで残って準備。

‥少しわくわく♪(*^-^*)していました。

クラスごとに担当が決まり、

私たち8組は、ケーキとアイスを売る担当です。

当日「売り場」を可愛らしくセッティングしようと、

飾りつけをした壁を作り、

ケーキやアイスをおく為の台を作り、

テンションは少し高め( 。・ω・。)

普段話したりしない人同士も、

何となく仲良くなっていたり‥と (*^-^)(^-^*)☆

(‥ちなみにカップルも増えました( ̄∇ ̄ノノ"☆・・・・)

わたしも、皆につられて

少々テンションUPぎみだったのですが、

気になる彼のこと‥

あれ以来‥(無視されて以来)

そのこと意外と引きずっていて

この少々テンションUPぎみの雰囲気の中

無理にどうこうしようとまでは考えたくなかった・・と、

まぁ、とりあえずは諦めモードに突入(〃´・ω・`)‥

なんとなく、考えないようにしていたように思います。

(次回へつづく)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏かぜ

久しぶりの更新になってしまいましたm(*- -*)mスミマセン

なつみかんが夏カゼをひき、高熱でグッタリだった‥っていうのが理由のひとつですっ↓

こんな私のブログでも、更新しないの~?なんて言葉を頂きまして‥‥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと感激~~o(;△;)o

落ち着いたら、また更新しますね~~<(_ _*)>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なんとなく書いてみます。私の初恋①(o・ω・o)

私が子供の頃遊んだ公園に、

先週なつみかんを連れて行きました。

Photo  懐かしい風景を眺めながら

 ぼーっと考え事をしているうち、

 ふと‥

 初めて「恋」と思われる

 感情を抱いた時の遠い記憶が

 蘇ってきました。学生の頃のはなしです。

☆・゜゜出会い☆・゜゜

入学して間もない頃です。

殆どの男子が、

「可愛い娘」ばなしでいつも

盛り上がってたとき、

1人だけ、話に加わることなく

(‥というより、普通に喋っているところも

見た事なかったですけど↓)

ひとりの世界に入り込んでる男子がいたんです。

はい。

それが、私の初恋の「彼」です。

とにかく喋ったところも

笑ったところも

殆ど見たことがありませんでした。

一応同じクラス‥ということで、

かろうじて授業中に「声」くらいは聞く機会が

あったのですが‥‥

なんとなく彼が気になる私です。

でも‥

たぶん、彼は私のことなど

眼中になかったのでしょう‥ね。

ある日、偶然玄関で一緒になった時、

ドキドキしながら「ばいばい」‥って

言ってみた私‥。

案の定‥おもいっきり

無視されました‥"(/へ\*)"

☆・゜゜・☆:。(次回につづく‥)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わくわく☆(〃^∇^)☆

なつみかんが、わくわくしています。

明日、保育園の遠足です(*^^*)

‥お弁当作りがあるので、絶対に寝坊は

できませーんっ!!(>_<☆

昨日、地震のあと怖くて眠れなかったので、

(ここは震度3程度‥気ぃ小さっc(>ω<)ゞ‥)

寝不足です。

今日は、もう寝なくては‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族愛かな

いろいろ考えるけど、

やっぱり求めるは「家族愛」かな。

なんか年々涙もろくなり(年か‥?)、

振り返ると思い出す、親へかけた苦労の数々‥

泣けてくる‥(*/□\*)

自分の子供がどんなに可愛いか、

子を持って始めて知る、この気持ち‥

はぁ‥10年戻ってやりなおせればなぁ。

なつみかんよ、おやすみ。

今日もよくがんばった。

なち。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アウトドア(o・ω・o)?

‥常にインドアな私。

今週末は「アウトドア」に挑戦?!(‥したとは言えませんが‥)

一応私は、食料運ぶ程度の参加‥

殆ど役にも立たず‥(* ̄□ ̄*;

実際は、お父ちゃんや親戚、そして子供たちが

実家の裏にテントをはり、

キャンプにチョット似たようなモノをやっていました。

‥私は先ほど申し上げた通り、食料を運んだり、

食器を片付けたり‥時には、虫が嫌で嫌で、

家に避難‥してみたりでしたが、

妹家族が用意してくれた、スクリーンテントの中で、焼肉をやり、

カレーを作り、(私は、たまにそれを覗きに行き‥(¬¬)ノsweat02

720 Photo

 ◇雨が降ってたので

  カレーの材料は家の中で

  切りました。

   ☆カレーライス担当☆

   なつみかん&父ちゃん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき